2010年04月13日

脳・心血管系疾患リスクマネジメントの情報提供サイトを開設―バイエル (医療介護CBニュース)

 バイエル薬品はこのほど、脳・心血管系疾患のリスクマネジメントに役立つ最新情報を発信する医療関係者向けウェブサイト「バイエル・プライマリーケア情報局」を開設したと発表した。

 同サイトでは、「高脂血症治療」「高血圧・狭心症治療」「糖尿病」「抗血小板療法」「不整脈と血栓症」「高リン血症治療」「ED治療」「感染症」の8領域に関する情報を発信。
 CG動画やガイドラインを交えた治療のポイント解説、診療への疑問に対するオピニオンリーダーの回答、患者アンケートの調査結果などの情報を提供する。
 また、会員登録を行うとウェブ講演会の視聴なども可能になる。



【関連記事】
09年医薬品売上高、高成長を実現―バイエル薬品
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン
バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン
閉経後骨粗しょう症治療薬を発売―バイエル薬品
更年期障害治療薬「ジュリナ錠」発売―バイエル薬品

長官銃撃概要の警視庁HP、アレフが削除申出書(読売新聞)
首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)
川崎でマンション火災 1人死亡、2人重体(産経新聞)
中国、日本人3人の死刑執行(読売新聞)
アトムと一緒に入学式(産経新聞)
posted by イマノ カツヒコ at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

【教育】「好奇心」より「空気読む」のを優先? 親と子の意識調査(産経新聞)

 日本では子供の「好奇心」が育たない? 親が子供の「好奇心」を重視する割合が子供の成長とともに小さくなっていることが、インターネットのアンケートで分かった。子供自身にも周囲との調和を求める傾向があり、「空気を読む」ことを優先している実態が浮かび上がった。

 ネットリサーチ会社「クロス・マーケティング」(東京)が3月、小学生から大学生の親2千人を対象に行った調査によると、「大切に思う子供の可能性を広げる子供の意識」として多かったのは、「向上心」(55・1%)、「好奇心」(50・4%)、「探求心」(46・0%)の順。「公共心」(28・2%)、独立心(20・8%)と続く。

 この中で、「好奇心」は学齢が上がるにつれて減少。小学生の親は35・8%が「好奇心」を重視していたのに対し、大学生の親は20・1%に。特に、小学生から高校生かけて「子供に好奇心を持たせる環境が整っていない」と回答する親の割合が増えている。

 また、高校生と大学生1千人を対象とした調査では「なりたいと思う人物像」として「社交的な」が28・7%で最多。次いで「親しみやすい」が24・7%、「優しい」(19・2%)で、「好奇心旺盛な」は5・6%で20位にとどまった。

<発砲>福岡で会社に銃弾5発、ガラス扉割れる けが人なし(毎日新聞)
4党が原告らに解決案提示へ=総額200億円−JR不採用問題(時事通信)
中国で死刑判決 首相が「残念」 懸念表明なし(産経新聞)
谷垣氏、与謝野氏と会談へ 慰留は困難か(産経新聞)
鳩山首相、連合会長に参院選協力を要請 連合とのトップ会談(産経新聞)
posted by イマノ カツヒコ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日、首相官邸で国民新党の下地幹郎国会対策委員長(衆院沖縄1区)と面会し、下地氏から琉球王朝時代の政治家、蔡温(さいおん)の琉歌と伝えられる書を贈られ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の5月決着に向け決断を促された。

 琉歌は「褒まれ誹られや(ほまれそしらりや) 世の中の習い(ゆぬなかぬなれー) 沙汰も無いぬ者の(さたんねーんむんぬ) 何役立ちゆが(ぬーぬやくにたちゅが)」。ほめられたり非難されたりは世の常で、世間の評判にもならない者が何の役に立つのか−との意味合いだ。

 首相は「良い書をありがとう。なんとか成功させたい」と応じたという。

【関連記事】
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
普天間移設案「閣僚は合意」と岡田外相
普天間移設 決まりがなければ何でもあり…か?
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)
<豪華客船>サン・プリンセスを報道陣に公開(毎日新聞)
<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
富良野塾 26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
posted by イマノ カツヒコ at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。